クレアルの通販関係

コレステ生活の通販関係記事一覧

コレステ生活に含まれているフラバンジェノールとは?こんな効果がある!?

悪玉コレステロールを下げ、血糖値を安定させてくれる効果がある「コレステ生活」これにはどんな成分が含まれているのかを簡単にご紹介します。コレステロールの吸収を抑えてくれるコレステ生活の原料には、フラバンジェノールと呼ばれている植物成分が使用されています。これはフランスにある植物の木から抽出される成分と...

≫続きを読む

 

40代からが危険!悪玉コレステロールの増加!それを解消するコレステ生活とは?

人間の身体機能は段々と衰えていく・・・。これはあたり前のことであり、自然現象とも言えますが、もちろん健康には気をつけていきたいですよね?例えば健康診断でよく引っかかるのが悪玉コレステロール。これは多くの人が体験していると思いますが、30歳を過ぎた当たりから、健康診断の結果が少しずつ悪くなっていき、4...

≫続きを読む

 

コレステ生活に含まれているプロシアニジンの働きとは?通販情報はこちら

コレステ生活の原料となるもの。それはフラバンジェノールと呼ばれている、フランスで採れる樹木に含まれているエキスです。これこそがコレステ生活のメインとなる部分です。このフラバンジェノールには、プロシアニジンと呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれており、これがコレステロールを抑制してくれます。プロシアニ...

≫続きを読む

 

機能性表示食品「コレステ生活」って何?通販はここ!

あなたは機能性表示食品と呼ばれる分類をご存知でしょうか?これは企業の責任において、販売する商品の効果を、科学的根拠とともに公表できるという特徴があります。例えば、あなたが商品を購入する際に最も気になること。それは効果ですよね?どんな高い健康食品を使用しても、サプリメントを使用したとしても、効果が実感...

≫続きを読む

 

コレステ生活を通販で購入するにはどうすればいいの?実はこんな特典が!?

コレステ生活は、通販でのみ取り扱っているサプリメントです。では、通販と聞いた場合、どこで購入するのが最もお得なのでしょうか?これ、意外とこだわりがない人もいるかもしれませんが、楽天、Amazonといった大手通販サイトで購入しないほうが良いです。つまり、販売社が提供している公式サイトで購入したほうがお...

≫続きを読む

 

コレステ生活の通販!?プロシアニジンがもたらすLDLCとは!?

30代あたりから、自ずと気になってくるのが、健康診断の結果と身体の衰えですよね?私も現在アラフォーと呼ばれる世代になってきましたので、自分の身体に気を配るようにしています。健康診断の中で気になってくる結果。コレステロールもその一つでしょう。LDLCと呼ばれる、所謂悪玉コレステロールが主にチェックする...

≫続きを読む

 

悪玉コレステロール対策コレステ生活!そもそもコレステロールはどうして良くないの?

悪玉コレステロールは、健康診断の結果の指標の一つとされているのはあなたもご存知ですよね?この安全圏は120mg/dlと言われており、この数値を上回っている場合は、今後の生活を見直す必用があります。そもそも、この悪玉コレステロール。放置しておくとどのような病気になってしまうのでしょうか?それは、動脈硬...

≫続きを読む

 

コレステロールが血液検査で引っかかってしまった方へ

多くん職場で毎年健康診断を行っていると思いますが、血液検査によってコレステロールが引っかかってしまった・・・という方も少なくないでしょう。特に現代社会では、食生活も多様化していますし、生活スタイルも昔に比べてだいぶ違ってきていると思います。コレステロールを分解してくれる働きを持っているのは肝臓であり...

≫続きを読む

 

コーヒーでコレステロールが下がる!?ホントなの?

職場やプライベートでコーヒーを飲んでいる方は多いと思います。私もコーヒーにはこだわりがあり、自分でコーヒメーカーを持っているため、インスタントにはもはや戻れない・・・と思っていた時期もあります。今は子育てで忙しいのでそこまでこだわってはいませんが。さて、悪玉コレステロールに悩まされている方は多いと思...

≫続きを読む

 

コレステ生活のココに注意!こんなこだわりがあれば不向きかも!?

コレステ生活は、プロシアニジンと呼ばれているポリフェノールを活用したサプリメントです。このプロシアニジンは、肝機能を強化し、余分なコレステロールを消費する速度を早めるといった効果があります。また、血液中の余分なコレステロールが、体内に吸収されるのを防いでくれる効果もあります。コレステロールは放ってお...

≫続きを読む

 

知っておくべき機能性表示食品の豆知識「コレステ生活」

何度かご紹介していますが、コレステ生活は機能性表示食品の届け出がされ、消費者庁に承認されています。このような画像の通りです。この届出がされていることによって、商品の販売社が独自の責任を持って、健康食品に対する効果の実証データを公開することができます。従来であれば、こんな方におすすめ!というような、フ...

≫続きを読む

 

知っておきたいコレステ生活の注意点!こんなデメリットも有る!?

コレステ生活は、フラバンジェノールと呼ばれる樹脂のエキスを活用したサプリメントです。このフラバンジェノールにはプロシアニジンと呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれているという特徴があります。このプロシアニジンには、コレステロールの吸収を抑えたり、肝機能を向上させることで脂肪分の吸収を促したり、代謝を...

≫続きを読む

 

LDLCは身内の病気によっても数値が変わる?

私はおじいさんが糖尿病でおばあさんががんで亡くなっています。当然健康診断にもその旨は記載しますが、実はこの数値って、合格ラインが身内の病気によって若干変わるって知ってましたか?私の場合は、120mg/dlであってもC判定が出てしまい、え!?って思ってしまいました。※これは検査機関によっても若干の違い...

≫続きを読む

 

コレステロールを下げるサプリメントならこれ!コレステ生活を試してみよう!

コレステロールを下げるサプリメントを探している。健康診断でLDLCに引っかかった。最近お腹が出てきた気がする。そんな悩みをお持ちの方へ!おすすめできるのが「コレステ生活」と呼ばれるサプリメントです。こんな画像のものです。これはフランスの海岸にのみ生えている「フラバンジェノール」と呼ばれる、樹木に含ま...

≫続きを読む

 

コレステロールには揚げ物が関連する!?どうしてなの?

よく言われているのが、揚げ物はコレステロールが上がりやすいという説です。これはもちろん間違っていませんし、揚げ物を食べすぎると、お腹の調子が悪くなったり胃がもたれてきたりしますよね?これは私自身が経験済みです。私は基本的にこってり系の食べ物が好きですので、ラーメンもこってり系、肉もこってり系、揚げ物...

≫続きを読む

 

コレステロールを下げるにはどうすれば良い!?

健康診断でコレステロールの結果が良くなかった・・・。これは当たり前に起こることであり、年齢を重ねていくことで、体の機能が衰えていく証拠です。では、コレステロールを下げる方法とはなんでしょうか?もちろん運動し、汗をかくことです。汗をかくということは、体の中に溜まっている不純物を外に出す役割があり、健康...

≫続きを読む

 

コレステロールの治療をする前にあなた自身の改善を!!

昔に比べて食生活、生活習慣が大幅に変わったことにより、コレステロールが高く、治療が必要となる方が年々増えてきています。実際に私の父の世代は団塊世代であり、食生活はかなり乱れていました。平日でも飲み会は当たり前、寝不足、運動不足など、本当に健康に気を配ることが頭から抜けている・・・。そんな生活をしてい...

≫続きを読む

 

コレステロールを効率よく分解するには??

コレステロールは私たちの健康に大きく影響します。善玉コレステロールはそれほど大きな問題とはなりませんが、悪玉コレステロール(LDLC)には注意が必要であり、この数値が高ければ、動脈硬化、脳卒中など、致命傷となりかねない病気を引き起こすと言われています。では、このコレステロールを体内で効率よく分解する...

≫続きを読む

 

コレステロールの分解を促進するコレステ生活とは??

悪玉コレステロール(LDLC)は数値が高くなってしまうと、脳卒中、動脈硬化などの病気に繋がる可能性がありますので、大きく関連する肝臓への負担に関して、早急に対策をしておきたいところです。とは言え、過度の飲酒や脂っこい食事といった、自分である程度改善できるものはなんとかできますが、加齢によっても肝機能...

≫続きを読む

 

コレステロールの数値は大丈夫??そもそも目安はどうなの?

悪玉コレステロール(LDLC)の数値が高い場合は注意が必要。これを聞いたことがある人はかなり多いと思いますが、そもそもどの数値になるとやばいのか?っていうのを知らない人も多いようです。少なくとも私は健康診断でD判定が出て、実際に病院に行くまで、正常値がいくつなのか?そもそもどうやって決まっているのか...

≫続きを読む

 

コレステロールの正常値ってどのぐらい??いくつだと安全なの??

コレステロールの数値、特に悪玉コレステロールの数値に関してですが、健康診断でひかかったなんて話をよく聞きますし、あなた自身が引っかかっているということもあるでしょう。では、この正常値はどのぐらいなのか?という疑問を抱く方も少なくないと思いますので、ここでちょっとご紹介します。気になる正常値ですが、1...

≫続きを読む